授業の進め方

 

 

 ※平成26年度(当時中1→現中3)の授業の模様です。

 ※1年間の総復習として行った確認テストの解答・解説を行っています。

 ※動画の小教室で行った授業です。現在は大教室(最大10席)を使用しています。

 

例:中3クラス(数学・英語の日) 19:30~21:30(平成28年度)

 

19:20頃~ 生徒たちが集まって来ます。

 

19:30頃~ 数学の授業が始まります。

 

 19:30頃~ 宿題の確認を行います。

  →生徒からリクエストのあった問題について丁寧に解説します。

 

 19:45頃~ テキストの例題を解説します。

  ※生徒とのディスカッションも交えながらインタラクティブに展開します!

 

 20:05頃~ 類題(練習問題)を1問ずつ、みんなで一斉に演習します。

  ※みんなと同じペースで練習できるので、苦手な生徒さんでも安心です!

 

 20:25頃~ まとめ (解説・補足説明・次回までの宿題告知)

 

20:30頃~ 休憩をとります。

  →お茶とお菓子でリラックス。大事なコミュニケーションタイムです!

 

20:40頃~ 英語の授業が始まります。

 

 20:40頃~ 宿題の確認を行います。

  →生徒からリクエストのあった問題について丁寧に解説します。

 

 20:50頃~ 教科書本文について、文法事項を解説します。

  ※新出の文法、重要な慣用表現等を解説。学校の予習もバッチリ!

 

 21:05頃~ テキストで文整序問題(並び替え)や英作文の練習をします。

  ※せっかく習った新しい表現、早速使ってみよう!(解説→音読を重視!)

 

 21:25頃~ 時々、グッとレベルが上がります!!

  ※今日の学習内容に関連する、高校で学習する面白い表現をご紹介!

 

 21:30頃~ まとめ (解説・補足説明・次回までの宿題告知)

 

21:35頃~ 授業終了

  ※ただし、終わっても帰らない生徒が多数…(笑)

 

☆授業中に理解度・到達度が不十分だった場合は、週末に無料で補習授業が受けられます!

 

 

〇社会:考察・議論・理解により、記憶するための“基盤”を整えます。

 →公共政策学的アプローチから地歴・公民を横断的に扱い、

  教科書レベルを超えた高度な論点を生徒に投げかけることもあります。

 

〇理科:問題演習を通して、基礎知識の“使い方”を身に着けてもらいます。

 →(特に高校入試対策では)実験・観察問題について、

  出題者の意図と設問の内容を早めに“察知”できるようにします。

 

〇国語:問題演習を通して、本文中から探す・見付ける・つなぐスキルを磨きます。

 →(特に高校入試対策では)「国語力よりも解答力」と割り切って、

  ジャンル別(小説等・評論等・古典)に効率的な指導をします。

 

◎高校入試対策(中3・秋~冬)

 →土日は学力テストABC対策補講や道コン・模試を実施します。

 →1月以降は土日も休まず教室を開放し、自習をサポート(質問対応)します。

 ☆なぜか教室に集まるのが楽しくなる…これが丘珠ベースです!

 

小教室での授業風景(2015年)

※現在、3名以上の授業については、大教室(最大10席)で行っています。