Q&A(よくあるご質問)

お電話でのご相談・お問い合わせ

 

 

090-6216-2537(直通)

 

※つながりやすい時間帯は、平日の10時~14時、23時~0時頃です。

※移動中、指導中、日曜日は電話に出られない場合がございますので、ご了承願います。

 

 

メールでのお問い合わせ

 

 

「メール」ボタンをクリックすると、入力フォームが立ち上がります。

 

アドレス: info@machi-kyo-747.net

 

※定期テストの時期は、返信が遅れる場合がございますので、ご了承願います。

 

 

 

Q&A(よくあるお問い合わせ)

 

 

 

Q:最初の面談はどこで行うのですか?

 

 お電話でご予約の上、教室(丘珠ベース)に直接お越し下さい。面談の際には、お子様のテストの答案用紙や、過去の成績が判るもの(通知票等)をご用意頂けると助かります。なお、丘珠ベースで開講中の少人数指導・定期講座については、面談なし・電話予約のみで無料体験を受けることができます。

 

 

Q:日曜・祝祭日の定期的な指導は可能ですか?

 

 原則としてお休みさせて頂きます。子どもにメリハリのある生活習慣を身に付けさせることは、学習意欲の持続や視野を広げるためにも重要です。社会見学という意味でも、休日は可能な限りご家族で楽しい思い出をたくさん作って下さい!ただし、テストや入試の直前にはご希望により補習を行います。中3(高校受験)生から優先的に指導日時を割り当てますので、ご希望の際はお早めにお申し付け下さい。

 

 

Q:月曜日が祝祭日の場合、休講になった分の受講料の減額・補講をしてもらえますか?

 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
7 8 8 9 7 9 8
8月 9月 10月 11月 12月 年間 月平均
9 7 8 8 8 96 8

 

 上の表は、月・木曜日開講の授業(中2B・週2回)の回数を、2015年のカレンダーに従って集計したものです。年末年始にかかる2回の休講分を除いても、月平均で8回(週2回)分が確保されています。したがいまして、月曜日が祝祭日になっている月についての受講料の減額は行っておりません。なお、定期テストの約2週間前や入試の直前期には、日曜・祝祭日であっても補講(追加料金不要)を行う場合があります。また、毎週金曜日17時~19時、土曜日15時~19時は教室を開放しておりますので、単元テストの対策や授業の遅れへの対応などにご利用頂くこともできます。

 

 

Q:月の途中で入塾する場合、当月の受講料を減額して頂けますか?

 

  受講できなかった分を減額してお支払い頂きます。例えば、週2回(月8回相当)の講座(月額30,000円)を月の第3週目から受講される場合、第1週・第2週の分(4回相当)を差し引き、15,000円をお支払い頂くこととなります。

 

 

Q:個別指導の日時は自由に選べますか?

 

 「生徒募集」ページに掲載の時間割表で、「空席」表示になっている曜日・時間帯の中からお選び頂けます。ただし、現在は「空席」となっている曜日・時間帯であっても、表の更新が遅れている場合、既に埋まっていることがございますので、必ず事前にお電話・メールでご確認下さい。

 

 

Q:個別指導で始めた場合、後からお友達と一緒に少人数指導を受けることはできますか?

 

 もちろん可能です。当教室では、最大4名まで指導することができます。また、2名以上の少人数指導に切り替わった場合には、1名当たりの指導料金が変わります。(1,000円減額)

 

 

Q:小学校低学年の指導は可能ですか?

 

 過去にご依頼を頂いたことはほとんどありませんが、お子様について学習面での不安をお持ちの場合は、お気軽に(小学校4年生以上の場合はお早めに)ご相談下さい。学校のテストの答案用紙を拝見し、お子様と直接お話することにより、点数だけでは判らない“本当の理由”が見えてくることがあります。1回のご相談(無料)のみで解決策が見つかる場合もあります。なお、中学受験(私立各校・開成中)の指導は行っておりません。


 
Q: 高校生(大学受験)の指導は可能ですか?

 

 高校生については、主に家庭学習の支援をメインに活動しておりますが、過去に大学(道内私立大学/英語・現代文・地理など)や専門学校(保育系・医療系/英語・現代文・数学Ⅰなど)の受験指導を行ったこともあります。中学3年生の春から指導を開始、高校受験を経て、高校卒業時までの4年間にわたり指導するケースが最も多くなっています。なお、現在は高校1・3年生を指導しています(数学:基礎~センターレベル/英語:センター~難関私大入試対策)。


Q:兄弟・姉妹の同時指導は可能ですか?

 

 可能ですが、過去の経験上、仲の良すぎる兄弟・姉妹はどうも集中力の持続に問題があるように思われます。私自身、子ども同士のやり取り(バトル?)は見ていてとても楽しいのですが(笑)、学習指導の在り方としてはあまりお勧めできません。できれば曜日・時間を分けて頂いた方がよろしいかと思います。
 例) 兄:火曜日 弟:金曜日 / 姉:19:30-20:30 妹:20:30-21:00 など

 

 

Q:北海道学力コンクール(道コン)は受験させた方がいいですか?

 

 中学生の場合は必ず受験された方がよろしいかと思います。丘珠ベース教室での受験が可能です。道コンは公立高校入試の模擬試験になっています。道コンの受験を通じて出題形式や時間配分に慣れておくことで、本番でも落ち着いて力を発揮することができるようになります。道コンは実際の入試(標準問題)よりもやや難しめに作られていますので、初めて受験された場合、採点結果と合否判定データに動揺されるかもしれませんが、最も大事なのは経験を積むことです。

 

 

Q:札苗北中・札苗緑小の校区外から通う場合、車での送迎をしてくれますか?

 

 お住いのエリアによりますが、基本的には対応可能です。丘珠ベースには、東区北丘珠、西区・手稲区・豊平区などから通っている生徒もいます。東苗穂・東雁来・北丘珠・伏古エリアについてはご自宅までの送迎が可能です。それ以外のエリアについては、地下鉄東豊線栄町駅・JR苗穂駅までの送迎を行うこともあります。

 

 

Q:東区外から車で子どもを連れて行きたいのですが、授業が終わるまでどうすれば?

 

丘珠ベースには、手稲区、西区、豊平区など、東区外に住む生徒も通っています。

彼らの保護者の方々から伺った“ひまつぶしの秘訣”をご案内いたします。

 

プラン①:イオンモール札幌苗穂

 

 

 http://www.aeon.jp/sc/sapporonaebo/

 

 札幌市東区東苗穂2条3丁目1-1

 営業時間:専門店街 9:00~22:00 /イオン札幌苗穂店 9:00~23:00 (1F 食品売場のみ 8:00~23:00)

 

 未来屋書店でゆっくり本を選び、ヴィレッジ・ヴァンガードをぶらぶら…

 ついでにアメリカ屋でフライトジャケットを試着して、疲れたらスターバックスで一休み。

 

プラン②:天然温泉やすらぎの湯 北のたまゆら

 

 http://www.e-u.jp/higasi_main.html

 

 札幌市東区東苗穂11条2丁目

 営業時間:9:00~翌1:00  料金:大人440円/小人140円

 

 いつも地元民で賑わっている温泉施設です。

 お食事処もあり、食事のみの利用も可能です。

 ある生徒のお母様は、週に1回の授業の日、ここで2時間のんびり過ごすのがお楽しみだそうです。

 なかなか居心地がいいので、長風呂にはくれぐれもご注意を!

 

 

Q:航空機やプラモデルには興味がないのですが、受け入れてもらえますか?

 

 意外と多いご質問なのですが(笑)、もちろん大歓迎です!現在、丘珠ベースに通う生徒(全15名)のうち、航空機やプラモデルに興味を持っている子はわずか5名(保護者の方は3名)です。現在在籍している生徒の趣味は、プラモデル、航空機、クルマ・バイク、アウトドア(釣り・キャンプ)、芸術(油彩画・水彩画・イラスト)、スポーツ(部活動)、ゲーム、音楽(ロック・洋楽)、ファッションなどです。同好の士が増えるといいな~とは思いますが、決して趣味の押し付けは致しませんので、どうかご安心下さい。

 

 

※その他、何でもお気軽にお問合わせ下さい!